罰あたり的な?

AHOOなブログからの引っ越し組であります。

2014年02月

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タンクの前方・・・に・・・ホース取り付けて
 
 
 
エア抜く・・・方法
 
 
イメージ 1
 
 
だとね
 
 
ブレーキングとか
 
 
で・・・ガソリンがね
 
 
ホースから
 
 
 
 
出て来ちゃう・・・ワンウェイとか
 
 
付けるのが・・一般的だけど
 
イメージ 2
 
キャップベースには
 
 
エア抜きの穴が付いてる
 
 
ノーマルタンクに
 
 
ポン付け用なので
 
 
 
 
それって・・・タンクの下から・・タンクの中にパイプが設置してあるから
 
なのだが・・・
 
イメージ 3
 
キャップを締めて見ると
 
 
大気圧に・・・なる
 
 
 
タンクに・・・パイプ
 
 
這わせて
 
 
穴と結合
 
 
それは・・この場合
 
 
現実的に
 
 
 
 
無理・・・コスト的に
 
 
なので・・・穴と結合しない方法で
 
 
イメージ 4
 
 
タンクの・・・真下から
 
 
タンク上部の
 
 
エアたまりに・・・
 
 
パイプを刺す
 
 
 
 
 
それでも・・・ガソリンがポッチャンして?・・パイプを伝わり
 
 
溢れる可能性も・・ある・・・です
 
 
キャッチタンクを・・作って・・・キャッチでも
 
 
良いけど・・・それも・・コスト的に・・・となりますから
 
 
 
 
 
一番簡単な・・・方法
 
イメージ 5
 
 
キャップに
 
 
小さな穴
 
 
開けちゃう
 
 
コレ・・・一番
 
 
 
 
コストかからん
 
 
キャップに・・ホース取り付けて・・・・OFF車かよ!
 
 
みたいな・・・・感じだよね
 
 
ホース付き・・だと・・・給油の時・・・めんどいしね
 
 
穴だけ!
 
 
で・・・良しとする???
 
 
オーナー殿の意見わぁ???
 
 
コスト度外視で・・・・ヤルなら・・・ヤルし。

 
 
 
 
 
何か・・・ヤル気が
 
 
 
出んのよ
 
 
何が・・・原因か??
 
 
ここ最近は
 
 
 
コレばっかで
 
 
もう・・・2月は・・・SB7しか
 
 
触ってへん・・・
 
 
こんなんで・・・飯食えんのか???
 
 
もう・・・訳わからんから
 
 
とっとと・・・片付けちゃいたい
 
 
ので
 
 
ある。
 
イメージ 1
 
 
75mm
 
 
 
なんて
 
 
いうホルソー
 
 
など
 
 
 
持ってねぇ~し
 
 
コレ以上・・経費なんか
 
 
掛けれん
 
 
出来の値段も
 
 
決まってるんで
 
 
時間に・・すれば
 
 
あ~た・・コンビニのバイト・・以下の
 
 
賃金に・・・なってしまう??
 
 
もう・・・手抜くしかねね~のにだ
 
 
だから・・・ホルソー買う!なんて
 
 
あり得ない話・・なのである
 
 
しかたね~から・・・小さいホルソーで・・穴ほじ
 
 
して・・・手切!
 
 
イメージ 2
 
 
ジグソーで
 
 
 
がりがり
 
 
したら
 
 
刃が・・・ひっかり
 
 
 
 
ダダダダダダダダ・・・・と
 
 
 
タンクに・・・・・打撃
 
 
あははは
 
 
ケチるから・・・・この様である
 
 
イメージ 6
 
 
本来なら
 
 
タンクの上面に
 
面位置で
 
 
仕上げたかった
 
 
 
 
が・・・
 
 
 
 
 
予算の関係で
 
 
 
凸・・・・になります
 
 
 
そんで・・・裏ベースリング
 
 
100mmの無垢棒5052材
 
 
 
を・・・注文しちゃった!
 
 
 
あぁ~・・・また
 
 
経費かかるん・・・
 
 
って事は・・・・加工工賃が・・・減る!
 
 
もう・・・嫌いだ
 
 
 
嫌だ・・・・
イメージ 3
 
 
 
 
 
100均で
 
 
材料購入
 
コルクシート
 
 
 
 
カット・・・経費もカット
 
 
 
 
次は・・・・無垢棒が
 
 
入荷しないと・・・出来ないから
 
イメージ 4
 
 
下板
 
 
スロットルケーブルの
 
逃げ
 
 
 
トンネル
 
 
 
がっつり・・・溶接しまんねん
 
 
イメージ 5
 
 
そんで
 
 
仕切り板
 
 
 
 
付けまんねん
 
 
 
 
上下・・・合わせてしまい・・・・たい
 
 
衝動だ・・・・・が
 
 
裏ベースを・・・・先に・・作って・・・入れないと・
 
 
後から・・・入りませんから・・・・
 
 
早く・・来い・・・100mm無垢棒。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
昨日は・・・ね
 
 
イメージ 1
 
自家トラック
 
 
の継続検査
 
 
で・・・
 
 
ほとんど
 
 
 
 
 
仕事・・・してない
 
イメージ 2
 
 
鉄っちんホイール
 
 
重くてさ
 
 
ブレーキきかん?
 
 
 
 
 
 
動き悪しなので
 
 
とっとと・・・夏タイヤに・・・して
 
 
しまった
 
 
そんで
 
 
仕事の方
 
 
アルミタンクなんだが
 
 
上下合わせてしまうと・・・キャップ
 
 
の取り付けって・・・溶接しか
 
方法が・・・無くなってしまうのよね
 
イメージ 3
 
 
でもさ
 
 
どう見ても
 
 
中華的な
 
安いキャップ
 
材質など
 
 
 
ワカリマセンですし
 
 
 
もし・・・2000番とか・・・7000番とか
 
 
のジュラ系だと・・・溶接には・・不向きだし
 
 
どっちにしろ・・・アルマイト剥がさないとならん
 
 
から・・・・・
 
 
 
ボルト&ナット式・・・ガスケットかOリングか??
 
なら・・・邪魔なトコ・・カットしておきたい
 
 
現実的に・・・縦込ボルトで・・・となると
 
 
裏に・・・リングワッシャーにネジ・・・立てんと・・・ならんから
 
 
上下合わせてしまったら・・・リング入れられんので
 
 
やっぱ・・・最優先的に
 
 
キャップ取り付け方法を
 
 
決めんとなりません
 
イメージ 4
 
いきなり
 
 
旋盤で・・・突起
 
 
削るの・・・危険だ
 
咥え代が・・・無いので
 
 
 
 
 
先に・・フライスで
 
 
落としてから
 
イメージ 5
 
 
旋盤で
 
 
引き直し
 
 
しました
 
 
 
 
 
 
 
もっと・・イランとこ・・・もカット出来たけど
 
 
まぁ~・・・良い
 
 
イメージ 6
 
 
一番
 
 
平のトコ・・・で
 
ねぇ~と
 
歪むから
 
この辺
 
 
 
 
が・・・妥当かな?
 
 
パッキンは・・・やっぱ
 
 
コルクかにゃ???
 
 
100均・・・・に
 
 
行って来よう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
わて・・・の
 
 
 
バイクのF荷重??
 
 
検査証の記載より・・・重いとは
 
 
なんぞや
 
 
なので・・・この際
 
 
 
 
コレなんか・・・どない・・でっしゃろ
 
 
先に・・極悪黒金??
 
 
に・・付けさせてみたい
 
 
この頃・・・である。

 
 
 
 
 
 
 
結局わ?
 
 
 
 
おっつけ?・・・・てしまって
 
 
納得とは・・・縁遠い感
 
 
イメージ 1裏側
 
 
びっしり
 
 
溶接しときます
 
 
表より・・重要
 
と・・思ってまんねん
 
 
 
 
綺麗・・溶接しても・・・表側は・・・削ってしまうばってん・・ね
 
 
イメージ 2
 
 
ホイ
 
 
コ汚いし
 
 
センスも無い
 
 
カッコで・・ございます。
 
 
 
 
反対側なんか
 
 
 
完璧に・・・おっつけ仕事で
 
イメージ 3
 
 
微妙に
 
 
左右で・・・エグリ
 
 
が違ってますけんど
 
 
ど素人
 
 
 
 
なんで・・・こんなもんで・・ございます。
 
イメージ 4
 
 
ホイさ
 
 
少し・・削り
 
 
込んでみたりして
 
 
 
 
 
 
何ともな
 
 
 
容で・・・ありんす
 
 
イメージ 5
 
 
今朝の一枚
 
 
 
「bimota SB7」
 
 
 
って・・・無ければ
 
 
 
 
 
何の・・バイクか・・・わかりません
 
 
実に・・変態には・・・持って来い??
 
 
的な・・・バイクで・・・あります。
 
 
本日の予定・・・
 
 
 
下板の・・仕切り板を切出し
 
 
とっ付けます
 
 
エア抜きパイプの制作
 
 
位かもね
 
 
午後・・・自家トラックの継続検査に行きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
腕・・肩・・・腰・・・痛し。
 

↑このページのトップヘ